2009 年 5 月 のアーカイブ

ハイサ~イ!

2009 年 5 月 30 日 土曜日

五月も明日で終わりさ~”早いやっさ~”

去年の今頃は何してたかや~。。。。忘れたっ(・w・)

たぶんドッキドキのドキンチャンだったはず!笑・・・・緊張の毎日・・・・だったような気がする”笑

あの時から1年が経ち・・2年目に突入って”・・・・何か変な感じだってばよ!(うずまきナルト風

なんか・・なんっつーか時が経つのは早いな~って思うさ~”

だって2年前までは10代だったのに・・・・・

今は20代・・・・・・早さよ!!笑

こうやっていつの間にか30・・・・40・・・・って歳を重ねていくんだはずね”

いややー”””””””””

ネバーランドにでも移住しようかなー。

誰か一緒に行きたい人いる~?

 

 

 

それでは・・・

いつまでもこんな話しをしてるのは大人げないので話しをすりかえます”

 

っていっても酔っ払いの話ししかないんですよね~。

それか我が家にソファーが届いたくらいかな”

最近欲しい物が多い・・

デジカメ・・

パソコン・・

地デジ対応のテレビ・・

新しい携帯・・

MYジェット機・・(沖縄にいつでも帰れるように)

一軒家・・

ipod・・

NARUTOの漫画全巻・・

こんな感じです!

誕生日プレゼントで誰かくれないかな~”クリスマスプレゼントでもいいし”

今年の8月5日が誕生日なので”

まってま~す!笑

では長々とすいませんねー”

じゃ、この辺でドロンします。じゃーにー”

フルート…頭部管編

2009 年 5 月 22 日 金曜日

更新が滞ってしまい、申し訳ございませんm(__)m

早いもので5月も中旬!5月病にはなっていませんか??

 

今回からちょっとシリーズ編?でフルートを紹介していこうと思います。

修理に持って行くタイミングや楽器自体の構造など知って頂きたいなぁと思い少しずつ紹介していきます。

 

初回は「頭部管」について触れようかなと。 

↑頭部管です。音を出す大事な部分ですね。

楽器の機種により材質などが変わってきます。「洋銀製」「銀製」を使っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?

 

さて。ところで「頭部管の中」って気になった事ありませんか?

そこで、分解をしてみました!こちらです!

上にあるのが「頭部管本体」。下の左から「反射板」、「ヘッドコルク」、「ネジ座金(ナット)」、「クラウン(ヘッドキャップ)」。

フルート吹きの方でしたら「反射板」と「ヘッドコルク」という単語はどこかで耳にしたことがあるかもしれません。

 

重要なのは反射板は位置。位置がずれてしまうと音程・響きなどに影響が出てきてしまいます。

ずれてしまうのは「ヘッドコルク」がやせ細っていってしまうからなんですね。ずれてしまったら交換時期です!

楽器屋さんに持っていって替えてもらいましょう。

ちなみに…クラウンを回している方いませんか?コルクの位置がずれる原因にもなるのでやめましょう!

 

では…「自分ではどうやってチェックしたらいいの?」

そう思ったあなた!普段、片付けている時に何気なく使っている「お掃除棒」。

ガーゼを通さない方に注目してみましょう!

↑ここらへん

写真だとわかりずらいですが、「線」が入っているんですね。

それを頭部管の中に入れ、反射板に当たったところで唄口を覗いてみましょう!

「線」が唄口の真ん中にあればOK!!ずれていたらNG。

 

            OK!!

            NG!!

ちなみに、中に入っている「ヘッドコルク」の交換前と交換後はこちら!

左が交換前に入っていたもの。右が新しいコルク。大きさが違うのは一目瞭然です。

「位置がずれているな〜」と思ったら、楽器屋さんに持って行きリペアマンに交換してもらってくださいね☆

大切な楽器のメンテナンス時期です♪

次回は…何について触れるか未定です(>_<)

 

まだ夏ではないのに夏バテ気味の千茨城県民しおでした☆

伸びる。

2009 年 5 月 9 日 土曜日

今年のゴールデンウィークはみなさんどこかへお出かけになりましたか?

今年は高速道路の料金の引き下げや燃油サーチャージが安くなったりして

さらに最長16連休!!なんて言われてたので

遠くへ出かけた人も多いのではないでしょうか?

 

さて、今回は工具をひとつご紹介します。

こちらです。

 

サイズの比較のためにトランペットのマウスピースと並べてみました。

 

まんなかのパーツがパイプ状になっていて両側にネジが切ってあり

両端のパーツもネジを切って入れてあります。

さらに片方は逆ネジになっているので

両端のパーツを固定してまんなかのパーツをまわすと

このように伸びます。

 

さてさて、一体ナニに使うのでしょうか?

 

実はこれは下の写真のようにトロンボーンのスライドを半田付けする時に

幅が変わらないように固定する時に使います。

 

 

トロンボーンのスライドは平行にしなければなりません。

もしこれが1mmでも違ったら動きに悪影響をおよぼす可能性があるのです。

 

1mmと聞くとそんなに大きくないというイメージの人もいるかも知れませんが

管楽器の修理において1mmの誤差は時にとても大きなものになるのです。

 

以上、”寝正月”ならぬ”寝ゴールデンウィーク”だった

金管担当中嶋でした☆

いやっほ~!!

2009 年 5 月 1 日 金曜日
明日から待ちに待ったGWでっせ~~~~~~~~(warawara)
皆は何をして遊ぶ~??
あのね~ぼくわね~~(貴乃花のまねをするバナナマン日村の物まね)笑
まず今日は専門の友達と飲んだ後に八王子で沖縄の友達と飲んで潰れます”
二日目は八王子にある沖縄っぽいところをめぐる旅!で潰れます”
三日目は神奈川で音楽関係の沖縄の友達と飲んで潰れます”
四日目は原宿ブラブラデートや中華街に行こうかと思います!
潰れるまでは飲まないのでミルズの皆さんご心配なく(+。+)笑
話はかわってこの前は笑えない遅刻をしてしまいヤバスでした。。。。
大人の飲み方を勉強したいと思います!”
では、イエローレンジャーでした””””””