2010 年 7 月 のアーカイブ

縁起物…?

2010 年 7 月 24 日 土曜日

梅雨も明け、真夏日が続いていますが皆様どうお過ごしですか?

熱中症で倒れる人が続出している様なので、お気をつけ下さい(>_<)

 

ミルズの出入り口にいるこのたぬき↓

商売繁盛!ということで(?)もっと見える場所移動になりました☆

上の写真は今までの写真。出入り口の横を陣取っていたのですが…

こちらに移動↓

少しわかりずらいかもしれませんが、看板の後ろに移動!!

本当の出入り口に移動となりました♪

ここに移動した当初、会社の前を通る人たちが振り返ってまでこのたぬきを見ていました☆

なんでたぬき?って感じなのでしょうか(- -;

実はこのたぬき、随分昔からいるようです。

しかも、縁起物らしいですよ!(めだか先輩いわく)ということで商売繁盛!!

ちなみに盗難防止のため裏はこんなことになってます(笑)↓

お越しの際は是非、このたぬきを目印にしてくださいね☆

 

この前の三連休は南房総までドライブしてきた千茨城県民しおでした♪

TANAOROSHI 2010

2010 年 7 月 7 日 水曜日

サッカーワールドカップ2010決勝トーナメントにて

日本代表チームがパラグアイに負けてしまった6月30日。

ここ、ミルズにも負けられない戦いがありました!!!

 

普段は楽器を相手に死闘を繰り広げている社員が

この日は数字と格闘する、まさに異種格闘技戦。

TANAOROSHI 2010が行われました。

 

パーツの数を数えたり、値段を計算したり

それらを用紙に記入したりと

みんな机に向かってもくもくと事務仕事。

この日のミルズはなんだかいつもと違う雰囲気でした。

 

使い慣れない電卓に悪戦苦闘しながらも・・・

残業時間という延長戦に突入しつつも

なんとかその日のうちに終わらせることができました。

 

 

・・・こうに文章にしてみると

わりとサラッと終わってしまいますが

けっこう大変だったのですよ。。。

 

以上、棚卸しも4年に1度にしてしまいたい

金管担当中嶋でした☆

100年以上も・・・

2010 年 7 月 1 日 木曜日

ちまちまブログ第2弾です。

 

さらに時間をさかのぼり

2月中旬頃、トロンボーン奏者の

宮下宣子さんにご来社いただきました。

今回は、いわゆる「古楽器」と言われる

100年以上も昔に作られた楽器の修理をご依頼いただきました。

 

やはりそれだけ昔に作られただけあって

現在ではなかなか見慣れないものもありました。

 

記念に修理を担当した社員と一緒に

写真を撮らせていただきました。

 

 

この楽器、どんな音がするんだろうと思ったそこのアナタ!!

宮下さんもメンバーのひとりである

「東京ヒストリカルブラス」という金管アンサンブルをご存知でしょうか?

 

実は宮下さんも所属されている東京ヒストリカルブラスは

金管楽器の歴史的なレパートリーを発掘し

作曲当時の楽器を使ってその響きを現代に蘇らせることを目的に

結成された金管アンサンブルです。

メンバーのみなさんは、モダンと古楽両方の世界で活躍している

ベテランの方ばかりで

曲の編成に合わせて様々な楽器に持ち替えていらっしゃるそうです。

  

実は僕も以前、演奏会にお邪魔したことがありますが

金管楽器の歴史や進化の過程などを説明していただきながら

年代を追うごとに音程がよくなったり、音色が均一になっていく様子がわかり

非常にユニークな演奏会でした。

 

東京ヒストリカルブラスの演奏会で

もしかしたら今回修理した楽器の音が聴けるかもしれません。

 

ぜひ一度足を運んでみてください。

 

以上、金管担当中嶋でした☆

 

 

東京ヒストリカルブラスホームページ

http://www.historicalbrass.jp/index.html