ミルズ拡張計画その2

前回の続きです。

古い壁・ドアを撤去したところで
今度は外側に新しい壁・ドアを作りました。

外側から見るとこんな感じです。

このドアの開閉時の音の静かさには

社員一同とても驚きました。

今思うと以前のドアがうるさかっただけな気もしますが・・・

そして、新たに室内になった部分に床を敷き詰めます。

これで撤去した古い壁~新しい壁までの範囲が

拡張されたことになります。

そして、今までなんとなく物置スペースになっていた

新しいドアの脇の階段下のスペースには

しっかりと扉がつき、ちゃんとした物置になりました。

そして、反対側のもう一つの階段下スペースも

元々こんな感じでしたが

こんな感じでしっかりと活用できるようになりました。

さて、次回は新しいスペースができた分

何ができたのかをご紹介したいと思います。

以上、金管担当中嶋でした。