戸田市内中学生職場体験

7月11日~13日の3日間

戸田市内の中学生2名が

ミルズの工房で職場体験をしました。

 

 

最初に2人とも吹奏楽部の部員なので

自分が普段使っている楽器(トランペットとバリトンホルン)の

分解、洗浄、調整、組み立てを体験しました。

 

2日目には実際の作業を見る機会の少ない

ロータリーホルンの分解・洗浄も体験しました。

 

3日目はヤスリでバネ掛けを削りだし

フルートの分解・調整やタンポ交換を体験しました。

タンポ交換はタンポを1mm以下の高さできちんと合わせるのに

ずいぶん苦労していました。

 

バネかけ作成中

 

 

フルートを分解して・・・

 

 

タンポを交換して・・・

 

タンポ調整!!

 

小学生時代から管楽器を演奏している中学生2人ですが

今まで楽器を修理しているところを直接見る機会はなかったようで

どのように修理するのか興味深かったようです。

初めての体験ばかりで最初は緊張していましたが

だんだん慣れてきました。

自分が使っている楽器はこんなにピストンがスムーズに動くものなのか

こんなに演奏しやすいものなのかと

きちんとメンテナンスする事でいつもの楽器が

まるで違う楽器に様変わりすることを実感できました。

でも考えていたより、見ていたより難しい作業もあり

思うように進まないこともありました。

そして日ごろの楽器の手入れや調整にもっと気にかけて

楽器を大切に使おうとの思いを強くしたようです。

 

ミルズは管楽器専門工房なので、他所ではできない

実際の楽器修理を体験してもらい

仕事に取り組むということを色々感じ取ってもらおうと

カリキュラムを組んでいます。

管楽器修理の大変さと面白さと醍醐味を

少しでも感じてくれればとても嬉しく思います。

 

ミルズでは戸田市の「工業見える化事業」に参加し

中学生の職場体験以外にも

市内の小中学校はじめ地元への協力を

もっと強めたいと思っています。

もちろん戸田市内の方に限りませんので

ご興味ある方は遠慮なくご相談ください。

 

営業担当河地でした。